Sponsored Link

2007年08月08日

東京ミッドタウン45階でランチほろ酔い!

ザ・リッツカールトンホテルは、ホスピタリティー(おもてなしの心)がすごいんだよと幾人からも聞いていたので、リッツカールトンに宿泊するのが私の憧れでした!

ザ・リッツカールトン東京が2007年にできる前は、
大阪のリッツカールトンに宿泊するためだけに大阪に行きたいと思っていました(爆)。

しかし、いつまでたっても宿泊料金の高さに泣いて(恥)、
なかなか泊まれません。


(ちなみに宿泊料金は、
デラックス(47−51階、52平米)が68.250円、
クラブデラックス(52−53階、52平米)が84.000円。

カールトンスイーツ(47−51階、120平米)が189.000円、
ザ・リッツカールトン・スイーツ(52−53階、300平米)が210万円(爆)!!)


それで地方から東京に出る用事のあった私は、
思い切ってランチすることでザ・リッツカールトンに足を踏み入れようと決心したのでした(笑)。

日曜日なので混んでいて入れないと困るため、
予約をしておきました。


さて、
ザ・リッツカールトンは、赤坂から六本木へと続く文化・ビジネスの拠点「東京ミッドタウン」の45階以上にあります。

防衛庁跡地の4ヘクタールに、
緑地やコンベンションホール、美術館、レストラン&ショップが集まった複合都市が、東京ミッドタウンです。


東京ミッドタウンの45階が、ザ・リッツカールトンホテルのレセプション(フロント、受付)、そしてレストランです。

お部屋は、47階から53階に248部屋あります。
そのうちの36部屋がスイートルームです。

46階には、10室のトリートメントルームのあるスパ&フィットネスがあります。


レストランは、
日本料理「ひのきざか」(寿司、鉄板焼き、天ぷらなど)
メインダイニング「フォーティー・ファイブ」
ワインバー「レーベル」などがあります。

フランス料理が好きな私は、
メインダイニング「フォーティー・ファイブ」を選びましたが、
日曜日は「ドン・ペリニヨン サンデー・ブランチ」のみのコースしかなかったので、
普段の倍もする高いランチコース(涙)だったのですが、
思い切って予約したのでした。


「ドン・ペリニヨン サンデー・ブランチ」は、
着席してから2時間、
シャンパンのドン・ペリニヨンが飲み放題付というランチでした。

しかし、
そんなにのんべえでもない私は何倍も飲めるはずもなく(苦笑)、
1杯飲んだだけで頭がふらふらになり、
2杯で終了となったのでした(爆)。


ちなみにランチコースは、
前菜、卵料理、メインディッシュ、デザートより好きなものを一品ずつ選べるようになっていました。

卵料理がついているのは珍しいなと思って聞いてみると、
卵料理はシャンパンと合うんですって!

へ〜、知らなかった〜。


前菜は、5品から選べました。

シーザーサラダ”45”ロメインレタス、海老、パンチェッタ、パルメザン

有機野菜のサラダ、根菜、トマト、ゴマ風味のヴィネグレット

なす、トマト、バッファローモッツァレッラのロースト、バジル、タプナード

鮮魚の”セヴィーチェ”グレープフルーツ、レモングラス

ヒヨコ豆のスープ、手長海老、トリュフオイル

私はメインは牛肉と決めていたし、
いつもフルコースのときは牛肉なので、
前菜は鮮魚を選びました。


45階の窓から東京タワーや東京湾、レインボーブリッジやお台場などを眺めながら、上品に気取って食べて(笑)、おいしかったです。


卵料理も5種類から選びました。

フライドエッグトースト、アスパラガス、マスタードオランデーズ

ポーチドエッグ、オニオンタルトレット、トリュフソース

カニのスクランブルエッグ、トーストにのせて

エッグベネディクティン スモークサーモン

チキンとマッシュルームのエッグクレープ


メインディッシュ以外はどれを選ぶか迷ってしまい(苦笑)、
(だってアレもコレも食べたいんだもの!)
ウエイターに相談しながら決めました。

フライドエッグはいつも食べている目玉焼きなので、
ポーチドエッグ(落とし卵)にしました。

トリュフソースも食べてみたかったし!


あ〜、主婦だから自分で作らずに、
きれいに盛られたお料理を食べるのは、
それだけでシアワセです〜(笑)。


さてメインは、

鮮魚のソテー、白いんげん豆とホタテ、海老の煮込み、トマトソース

メインロブスターの香草風味ロースト、根菜のコンフィ、南仏風リレシュソース

骨付き子牛肉のグリル、ベークドポテト、トリュフ風味のセージソース

黒毛和牛フィレ肉の網焼き、モリーユ茸、マルサラワインソース

子羊背肉のグリル、かぼちゃ、ラタトゥイユ、ガーリックソース


もちろん、いちばん押しいい牛フィレをたのみましたが、
小さく見えて(笑)、
なかなかボリュームのある牛フィレに満足でした!!


さあ〜、
甘いもの好きな私の楽しみのデザートです!

アイボリーフラン、パッションフルーツソース、ココナッツアイスクリーム

ヴァニラとピスタチオのクリームブリュレ、ヴァニラアイスクリーム

ベリープレスのグランマニエ風味、バジルアイスクリーム

コーヒーのセミフレッド、カルーアソース

フロマージュクリュ、ピーチジュレ

ヴェネチアンティラミス



こうカタカナが並ぶと、
わかったような、何が出てくるかわからないような感じなので、
ウエイターにどんなデザートなのか一つ一つ聞いて(笑)、
コーヒーのセミフレッドにしました。

コーヒーまたは紅茶付だったので、
コーヒー味のデザートにコーヒーを飲むとおかしいかとたずねると、
このデザートは大丈夫ですと言われました。

それで、安心して頼めました(笑)。


食べ終わってからも、
ドン・ペリニヨンによるほろ酔い状態と、
45階もの高層から見下ろす東京タワータ東京湾が美しくて、
ゆっくりしていると、
コーヒーのお代わりをくれました!!

コレが、実はすっごくうれしかったですね〜(笑)。
posted by リッツカールトン at 20:54| ザ・リッツカールトンホテル東京でランチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。